How to make リリヤンフェルト

2015.01.11

リリヤンフェルト

リリヤンフェルトの作り方

毛糸をリリヤン編み機で編む
リリヤンフェルト前
一般的なリリヤン編み機(写真のモノ)で編める毛糸の太さは、並太までです。また、一般的なリリヤン編み機は、毛糸を編むことを想定していないので糸割れがよくおこりますが、糸割れしても構わず編み進めてください。フェルティングすれば周りの毛糸と絡み合い、糸割れは分からなくなります。

糸割れとは 
毛糸は非常に細い繊維を撚り合わせてできており、その一部が編まれずにはみ出してしまった状態。

石鹸水を作る
リリヤンフェルト
40℃ぐらいの温水に洗剤を入れます。洗剤はアルカリ性のものを使ってください。私はいつも食器用洗剤を使っています。
洗剤の量は、毛糸をもみ洗いしたときに、写真のような泡が立つくらい。
フェルティングの際、洗剤の量は少な目を好む方もおられるようですが、私は多目が好みです。

フェルティング
リリヤンフェルト
両手でもみ洗いします。毛糸1玉で10~15分くらい。洗う時間は、洗いの力加減はもちろん、お湯の温度や洗剤の量でも変わってきます。
フェルト化してくると、柔らかくふにゃふにゃした感触から、硬くがっしりした感触に変わっていきます。
毛糸の質や編み方にもよりますが、だいたい30~45%縮みます。

リリヤンフェルト完成
乾かして、完成です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ村

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

tag : リリヤン編み

マフラーをフェルティング

2014.11.16

マフラーをフェルティング

去年編んだマフラーをフェルティングしました。
理由は、伸びるから。
首にグルグル巻けるマフラーが欲しくて、長いマフラーを編んだのですが、編み方のせいか着用していると伸びてきて、長くなりすぎ困っていました。

結果は大成功です。
もう伸びないし、さらに端が丸まらなくなりました。このマフラーは、メリヤス編みと鹿の子編みを繰り返して縞模様にしたデザインなので、メリヤス編みだけのモノよりは丸まりにくかったのですが、やっぱり徐々には丸まっていました。でも、フェルト化後は全く丸まりません。前みたいにグルグルには巻けませんが、大満足です。

フェルテッドマフラー beforeフェルテッドマフラー after
左がフェルト化前、右がフェルト化後。
フェルト化前は、編み目がはっきりと確認できますが、フェルト化後は、目を凝らさなければわからないほどになっています。
でも、光に透かせば、フェルト化後でもはっきりと編み目が見れますよ。

マフラーをフェルティング beforeマフラーをフェルティング after
同じように巻いてみました。

長さは
フェルト化前 25cm×232cm
フェルト化後 25cm×192cm
なぜか幅は変化しませんでした。
厚さは測っていませんが、フェルティング後のほうが厚みが増し、しっかりした感じです。

フェルティング方法は、手洗いのもみ洗い。いつもは洗濯板を使いゴシゴシこすり洗いをしているのですが、これだとヨレたりして均一性に欠けるので、満遍なくきれいにフェルト化するためにもみ洗いにしました。もみもみすること20分。時間はどの程度のフェルト化を希望するのかによって変わります。このマフラーも、もっと洗えばさらに縮んだと思うのですが、あまり縮みすぎると今度はぶ厚くなって巻きにくくなるので、だいたいこんなもんかな、というところで切り上げました。縮んだモノを元には戻せませんが、さらにフェルト化することは後からでもできるので、心配なときは早めに引き上げることをお勧めします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ村

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

ねこ・くま ポシェット比較

2014.10.17

ねこポシェット 比較
くまポシェット 比較

今回、Wash+Filz-it!を使って、ねこポシェットは6mmのかぎ針、くまポシェットは8mmのかぎ針で編みました。
Wash+Filz-it!の推奨編み針サイズが8~9mmなので、ねこポシェットはきつめに編んだことになります。
きつめに編むとフェルト化した時どうなるのかが知りたかったのですが、結論から言うと、きつめに編むとあまりフェルト化しません。

ねこポシェット
フェルト化前サイズ 14.5cm×17cm 
フェルト化後サイズ 13.5cm×15.5cm
縮小 縦 約7% 横 約9% 

くまポシェット
フェルト化前サイズ 16cm×20cm
フェルト化後サイズ 14cm×16.5cm
縮小 縦 13% 横 約18%

ヒモにしても、6mmのかぎ針を使ってコード編みで編んだヒモは6%しか縮みませんでしたが、三つ編みで編んだヒモは32%も縮みました。
縦より横により縮んだのは、縦の方が目がつまっていて、横の方がゆとりがあるからです。

ねこ・くまポシェット 編み目比較

写真では分かりにくいかもしれませんが、ねこポシェットの方はひとつひとつの編み目が確認できますが、くまポシェットの方は編み目が分かりにくくなっています。
このように、編み加減による違いも楽しめます。

ねこ・くまポシェット
『キリッとねこ』と『ほわっとくま』に仕上がりました。


フェルティング方法は洗濯板を使用した手洗い。

くまポシェット フェルティング中

ねこポシェットは40分、くまポシェットは20分洗いました。ねこポシェットの洗い時間が長いのは、あまり縮まなかったので、もっと洗えば縮むかもと、躍起になったからです。でも結局あまり縮まなかったので、くまポシェットと同じく20分で充分だったんだと思います。
編み地がぶ厚い分、棒針編みよりかぎ針編みの方が洗い時間は長く必要のようです。

洗うときの温度は体感ですが40度くらい。お風呂の温度です。洗っている最中に温度が下がってきたら差し湯をします。
洗剤は泡立ちのよい泡ができるくらい使います。

洗濯板はあると作業がぐっと楽になります。100均に売っています。

theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

tag : Wash+Filz-it!

手編みと機械編みのフェルテッドニット

2014.10.06

しぃちゃんとのの花

しぃちゃんのの花、実は同じ毛糸なんです。
今日は、手編みのフェルテッドニットと機械編みのフェルテッドニットの風合いの違いを紹介します。

毛糸と手編みと編み機
 上 機械編み
 下 手編み


手編みと編み機
 右 機械編み
 左 手編み


手編みの方がぼこぼこしていて厚みがあります。ローゲージの方が厚くなるようです。
柄の出方が違うのは、機械編みは平編み、手編みは輪編みであることと、あとは作り目の数とゲージの違いです。
手編みのフェルテッドニットに色の偏りがあるのは作り目が多かったからだと思います。Orangeはショートピッチなので作り目が多いと縞模様にならないようです。このときは作り目240目で編みました。




theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

全記事表示

メールフォーム

お名前またはニックネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索
最近の記事
tags
リンク
月別記事
こんにちは

The Growing Child

The Growing Child
いろいろ色の
くまさん・ねこさん
作ってます。

少なくとも
毎月16日 色の日には
ブログを更新します。

≪キット販売≫
www.creema.jp/c/iroiroiro

≪Instagram≫
817growing

≪twitter≫
@817GrowingChild

@817GrowingChild
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログ村

カウンター