リベンジリリヤン

2014.12.04

リベンジリリヤン

リリヤン編みに夢中になったことはありませんか。
子どもの頃、ヒモがどんどん長くなっていくのが楽しくて、黙々と編んだリリヤン。
でも、その思い出の中にモヤモヤしたものを感じます。

リリヤンという言葉とともに引きだされるモヤモヤ、
それは『編んだリリヤンの使い道』

リリヤンの使い道で思いつくのが、ブレスレット、リボン、電気のヒモ、ぐらい。ひたすら長く編むことにハマって編みあがった長い長いヒモは、まったく使い道がなかった。

できあがりが終わり。それがつまらなくて、私のリリヤン熱は急速に冷めていった。

そんな状況を打破しようと思いたったこの企画『リベンジリリヤン』

現在進行中。何ができるかこうご期待。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ村

theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

フェルトボール作ったよ

2014.11.12

フェルトボール白

昨日の羊毛フェルトでフェルトボールを作ってみました。初めての割りには、まあまあのできです。少し歪ですが、座布団を作る上では問題ないでしょう。全部作るのに4時間弱かかりました。コツがつかめたような気がします。

近所のダイソーには、羊毛フェルトのパックは5種類しかなかったのですが、別のダイソーに行ったら7種類あったので、2種類追加で購入しました。合計7パックで、そのうち白が7g×7の49g。
練習がてら白のフェルトボール49個で、7×7の座布団を作ることにしました。

でも、できあがった白のフェルトボール、脱脂綿にしか見えません。または繭玉。それに、白一色の座布団を想像してみると、ちょっとダサい。そこで、手近な物で染色してみようと思います。


話は変わりますが、このブログの記事、全て予約投稿なんです。この記事を書いている今は11月8日。
記事が予約投稿なのはこのブログが始まったときからですが、11月中ごろから2週間ばかしの旅行に行くので、現在その間の記事を書きためているところです。
記事は日付順ではなく、前後して書いていることもあるのですが、最近は、100均で買った材料で作ったモノの記事が多いです。

理由の1つが、近所にダイソーがあるから。自宅から一番近い商店です。

もう1つが、材料を買うのに手軽な場所だから。毛糸をインターネット通販で買うこと、慣れている方にとって大したことなくても、そうでない方だと躊躇いを感じる行為でしょう。
それに、チョッと作ってみようかと思ったとき、毛糸1玉2玉買うのに通販は、送料のことを考えると私でも躊躇します。手芸屋さんもいいけれど、100均の方が店舗数が桁違いに多いので、100均で買える材料を選んでいます。質を抜きに考えれば、100均の方が安く手に入ることが多いですし。

作ってみたい、と思ってもらえるものを、100均で買える材料で作りたい。

これがコンセプトです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログ村

theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

Sock Yarn 生地

2014.10.01

Opal8616 とうがらし

ソックヤーン生地の制作過程を紹介します。
毛糸はOpal8618 スウィート2&スパイシー2 のトウガラシ。
名前はトウガラシですが赤くなく、ピンクと茶色の縞模様です。

Opal毛糸 編み機

ソックヤーンは編み機で編んでます。
手編みに比べ時間は短縮しますが、楽しさも半減します。平編みなので、キャリッジを左右に動かすだけの単調な作業。
キャリッジとは写真中央上の持ち手の付いたソレです。

Opal毛糸 アイロン台

編みあがりはメリヤス編みの特性で端が丸まっています。
チェックのアイロン台は手製です。硬くてマス目のついたアイロン台が欲しかったのでパイン集合材とキルト地で作りました。アイロンをあてると木のにおいがします。

Opal毛糸 フォークピン

フォークピンで周囲を押さえます。最初は待ち針を使っていましたが、フォークピンだと一つで二か所刺せるので楽です。それにカーブしているので、刺しやすく抜きやすい。
接着芯を貼る前に、スチームアイロンをかけて編み目を落ち着かせます。

Opal毛糸 接着芯

スチームアイロンで押さえつけながら接着します。
接着芯には不織布の普通地タイプを使用しています。接着力は普通の生地に接着した時に比べると弱く、カーブのきつい部分(耳など)を縫い、表に返すと端の方は剥がれます。使用に際する補強ではなく、縫うための補強だと考えています。

Opal毛糸 できあがり表裏Opal毛糸 できあがり

できあがり。
さて、どんなぬいぐるみを作ろうかな。




theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

せんたくかあちゃん

2014.09.09

ここ数日、子供服が着こなせるクマを作ろうと夢中で作業していて、やっと形になってきました。
これなら洗濯もできるし子どもが遊んで汚れても大丈夫、と物干竿に干されるクマを思い描いたら頭に浮かんだのが、洗濯ヒモにつるされるかみなりさま

絵本『せんたくかあちゃん』の一コマです。
せんたくかあちゃん のっぺらぼう

洗濯するのが大好きなかあちゃん。なんでもかんでも洗濯してしまいます。洗濯する必要がないものも、洗濯しないほうがいいものも、手当たりしだいに洗濯します。
しかも、手洗い。たらいと洗濯板で。かあちゃんの手、おそるべし。

それだけ洗濯すると干すにも相当の場所が必要。かあちゃんは、庭や森の木に縄を張って、大量の洗濯物を干しました。

そこへやって来たのが、うす汚れたかみなりさま。狙いはおへそ。縄に干された無防備な子どもや動物のおへそを取ろうと洗濯物に近づきますが、逆にクモの巣のような縄に引っ掛かってしまい、かあちゃんの手中に落ちます。

もちろん、うす汚れたかみなりさまはかあちゃんの手によって洗われるのですが、干されてみると、顔がなくなっていました。
かあちゃんに加減という文字はない。

せんたくかあちゃん 顔を書いてね

このままでは前だか後ろだか分からないからと、かあちゃんは子ども達にクレヨンでかみなりさまの顔を書いてあげるように言います。その子ども達、絵心があったようで、かみなりさまは以前よりも男前に。

このことが、かみなりさまの世界で話題になり、うす汚れたかみなりさま達がかあちゃんの基に詰めかけます。

「せんたくしてくれえ」「かきなおしてくれえ」と頼むかみなりさま達に向かってかあちゃんは力強く答えます。
「よしきた まかしときい」






子供服が着こなせるクマさん。近日中に型紙を公開する予定です

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

全記事表示

メールフォーム

お名前またはニックネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索
最近の記事
tags
リンク
月別記事
こんにちは

The Growing Child

The Growing Child
いろいろ色の
くまさん・ねこさん
作ってます。

少なくとも
毎月16日 色の日には
ブログを更新します。

≪キット販売≫
www.creema.jp/c/iroiroiro

≪Instagram≫
817growing

≪twitter≫
@817GrowingChild

@817GrowingChild
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログ村

カウンター