iichiでの販売はじめました

2017.07.16

いろいろ色のちびクマさん

7月16日 虹の日

本日、iichiにて、完成品クマさんの販売を始めました。

今までハンドメイドサイトでは、Creemaでの手作りキットと雑貨少々の販売のみでしたが、これからはiichiで完成品クマさんを、minneでいろいろ色のクマさん関連の雑貨を販売していこう考えています。

iichi https://www.iichi.com/people/iroiro16
creema https://www.creema.jp/c/iroiroiro

minneでの雑貨販売は後日、夏が終わるまでには始めようと思っています。

いろいろ色のクマ

また、iichiでの販売開始にともない、製作者の名前をかえました。

今までは"The Growing Child"でしたが、
これからは"いろいろ色のクマとGrowing"になります。

これはイベントに出たときに、英語表記だと、頭文字が『ザ』なのか『グ』なのか迷ってしまい、あいうえお順のパンフレットでは探しにくいことと、ナンヤカヤの登録の際、登録名が文字制限ギリギリでオシリが切れてしまうことがあったからです。

いろいろ色のちびクマさん

さて、夏真っ盛りの今日この頃。ノーエアコン・ノーセンプウキで、iichiに出店するクマさんたちの写真を撮りながら、今後の展望を考えていますと、アイスが恋しくなります。

毛糸製品のいろいろ色のクマさんの活躍時期は冬のはず、今冬に向けて、うだるような暑さの中いろいろゆっくりいろいろ進めていこうと思います。


theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

最近の楽しみ

2017.06.16

メダカ

父が孫のために飼い始めたメダカ

私が一番ハマってる!! 

とくに繁殖させるのに🐟

真ん中の水槽には親メダカ、4匹
左のバケツには卵、40個ぐらい
右のプラスチック容器には稚魚、30匹ぐらい

これ以上増えると後々困るので、卵の採取は中止中。

けれども、気温が高くなるにつれ、親メダカが産む卵の数が増えていて、毎日バンバン産まれる卵、取りたくなるけど、グッとこらえて水槽に放置。放置された卵は親が食べてしまう。稚魚が同じ水槽にいたら、親は稚魚も食べるらしい。自分が食べてしまうことも踏まえて、子孫を残すために毎日あんなにたくさん卵を産むのだろう。

パイナップルの飾りは、パイナップルの日(8月17日)生まれの私が衝動買い。


カブトムシ

メダカの下では、春にコーナンでプレゼント配布されていたカブトムシの幼虫3匹をペットボトルで飼育中(現在は蛹になってます)

プレゼントは小学生以下が対象だったので、カブトムシの幼虫がナニモノなのかワケワカメの1才の甥っ子を連れていき、オスメス手に入れる確率を上げるため3匹の幼虫をもらう。が、先日、3匹とも蛹になり、すべてがオスであることが判明。
一番の目的、繁殖ができない。仕方がないので、オスたちが羽化したらメスを1匹買う予定。

当の甥っ子はというと、メダカはまあまあ好きなよう、でもカブトムシは苦手。蛹を見るときは私の背中越し、蛹が動けば逃げていく。白い幼虫のうちは好きって言ってたけれど、蛹になって茶色くなったら怖いって言うようになった。色があたえる印象っておもしろい。

こうなったら毎年見せて、そのうち触れるようにする。そのためにも繁殖。

さて、メダカやらカブトムシやらナンヤラカンヤラで新しい刺激をたっぷり受けたので、そろそろ手芸を再開しようかと思います。

いろいろ色のくまさんの新シリーズ準備中(頭の中で)


theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

ツヴィスト刺繍のスツールカバー

2017.05.16

ツヴィスト刺繍のスツールカバー

1か月ぶりの更新です。
パソコンが変わってから画像編集ソフトが変わり、ブログ用の画像を用意するのがめんどくさくなって遠ざかっていました。反省。

*--------------------------------------------------*

多種多様な手芸キットを通信販売しているクチュリエ。カタログを見ているだけでワクワクして、なにか買いたくなる気持ちをかきたてます。

その気持ちに圧されて1年半前にツヴィスト刺繍のキットを4セットを買い、その後放置。あるあるですね。

しかし、このままタンスの肥やしにしてはいけないと、重い腰を上げて作りました。

ツヴィスト刺繍のスツールカバー。

制作日数、およそ1ヶ月。

ツヴィストは生地全面に刺繍するので、1枚仕上げるのに思っていた以上に時間がかかりました。細々した作業の繰り返し、これが性に合っていたようで、楽しかったです。

4枚できあがったところで、ここからどうやってカバーにするのかで悩み、考え、頭の中でカバー作りのシュミレーションを繰り返し、これも楽しい。

刺繍を繋げて、縁にリボンをチクチク手縫いで縫い付けて、ようやく完成したツヴィスト刺繍のスツールカバーに問題発生。

ツヴィスト刺繍のスツールカバー

座れない。

手塩にかけたぶん座れない。いま部屋のすみで飾りになっています。

さらに、根を詰めすぎたためか、その後、何にも作る気が起きない。


最近はまっていること、カブトムシの幼虫とメダカとミナミヌマエビと石巻貝の観察、水生植物のお世話、それらに関することをネットで調べる。

詳細はまた今度、近いうちに。



theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

全記事表示

メールフォーム

お名前またはニックネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索
最近の記事
tags
リンク
月別記事
こんにちは

いろいろ色のクマ

いろいろ色のクマ
とThe Growing Child

いろいろ色のぬいぐるみ
作ってます。

少なくとも
毎月16日 色の日には
ブログを更新します。

≪キット販売≫
www.creema.jp/c/iroiroiro

≪完成品販売≫
www.iichi.com/shop/iroiro16

≪Instagram≫
817growing

≪twitter≫
@817GrowingChild

@817GrowingChild
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログ村

カウンター